スポンサーリンク

最強の正義のヒーローは鏡の中では最弱の怪人【感想】

R18
Pocket

最強の正義のヒーローは鏡の中では最弱の怪人最強の正義のヒーローは鏡の中では最弱の怪人

三人組ヒーロー(レッド・ブルー・イエロー)が悪の怪人によって女の下級戦闘員にされてしまうお話です。

鏡の怪人の能力で鏡の世界に閉じ込められた人質を救出するために鏡に突入していくヒーローたち。

鏡の世界はすべてを反転する世界でした。

性別や特徴まで反転してしまった三人。

レッドはおさげでメガネをかけた下半身のむっちりしたJK
イエローは巨乳なJK
ブルーは悪そうなギャルJK

にそれぞれなってしまいます。

さらにヒーローという立場も反転していて変身すると悪の下級戦闘員になってしまい
悪の幹部の命令に背けなくなってしまいます。

徐々に精神面も反転していき言葉遣いや行動までもJK寄りになっていき、もともとの自分を
忘れていく過程がよかったです。

いやでも悪の言いなりになりながら、少しずつそれを受け入れているヒーローたちの
ダーク味のある展開です。

表紙ラフ案も収録されています。
自分はラフ案の三人が悪の組織が敬礼している表紙絵がいいと思いました。

Pocket